■ホーム > SEEE工法とは > 各種工法の紹介 > 片持梁工法
ごあいさつ
分割施工法
張出し工法
押出し工法
PC斜張橋
エクストラドーズド橋
分割施工法
 張出し工法は、橋脚上から場所打ち、あるいはプレキャストブロックの接合により、バランスをとりながら左右に張出していく架設工法です。
 汎用性の高い工法で、長大スパンのPC桁橋のほか、斜張橋・アーチ橋・トラス橋の施工にも用いられております。
 SEEE工法は、ケーブル方式の張出し工法として、1971年以降、多数採用されております。